招待状も会場も料理もこだわった結婚式にしよう│ブライダル・メイク

ウェディング

シンプルな式

ウェディング

近年では親しい間柄の人達だけで行なう小さな結婚式をする人が増えてきています。この小さい結婚式は価格も抑えられるので、一方では格安結婚式とも呼ばれており、シンプルな内容になっているのが特徴です。

Read More...

相場を知っておく

結婚式の平均的な価格について

ウェディング

挙式と披露宴がセットになった従来のホテルや専門式場で行う招待客が50名から100名規模のケースの場合、価格は200万から300万ぐらいが平均相場になります。結婚式では、招待客からご祝儀を頂けますので、その分を差し引くと、だいたい100万程度の支出になります。内訳としては、料理が1万から1万5千ぐらいが平均で、引き出物が3千円から1万円の間になります。披露宴で一番費用がかかるのが、料理になり、料理のランクによってかなり披露宴の支出が変わってきます。挙式では、新婦のウェディングドレスが一番価格の割合を大きくしめており、お色直しのカラードレスも含めると50万前後はかかります。結婚式では、披露宴が結婚式費用の3分の2を占めているため、挙式だけを親族だけで行い、式の後は簡単な食事会を行う格安結婚式プランも出てきています。

格安結婚式の特徴について

格安結婚式の特徴としては、招待客を家族や親族のみの少人数に絞って、従来の披露宴のような豪華な演出などを省いているものが多いです。格安結婚式プランのなかには、新郎新婦の2人だけで行うプランもあります。また、新婚旅行と結婚式をセットにした、海外挙式も結婚式費用を安く抑える効果があります。格安結婚式のなかには、従来のご祝儀制を廃止して、会費制の結婚式にすることで式や披露宴にかかる費用を安く抑えるタイプのプランもあります。会費制の結婚式は、「1.5次会」とも呼ばれ、本格的なホテルの披露宴と二次会の中間のようなパーティー形式が特徴です。パーティー形式の場合は、招待状もマナーに従った形式張ったものを送らないで良いのも魅力です。披露宴で費用をかなり圧迫する料理を安く抑えるために、レストランで披露宴を行うレストランウェデングも人気があります。

無駄な出費を抑える

ウェディング

一般的な結婚式の場合、300万円以上のコストがかかるのは一般的となっていますが、これだけの費用を払うのはかなり大変です。できるだけコストを抑える為にも、シンプルで費用も安い格安結婚式を選ぶと良いでしょう。

Read More...

式をする前にチェック

結婚式場

少人数で執り行う式である格安結婚式をする場合は、あらかじめどのような式にするかコンセプトを考えておくと良いでしょう。今では格安結婚式の種類も数多く誕生しているので、格安でありながら満足いく式にすることが可能です。

Read More...

Copyright © 2015 招待状も会場も料理もこだわった結婚式にしよう│ブライダル・メイク All Rights Reserved.